2013/03/25

Farewell Party


前職の会社で、とてもお世話になっていた先輩が
退職して韓国へ帰ってしまう・・・

送別会に呼んで頂いて、参加してきました。


ニットのデザイナーの先輩。
先輩のつくるニットはどれも可愛くて、
新しいデザインの仕様書がまわってくるたびにドキドキワクワクした。


私は生産管理という部署で、デザインチームの人たちが作った洋服の
量産ラインを管理するのが仕事。

材料の糸や布を発注したり、工場の進行スケジュールを管理したり。

裏方の仕事だったけれど、
日々デザインチームで生みだされる新しい洋服たちを
一番に見られるのが嬉しかった。


先輩がデザインして、わたしが糸を手配して、
検品と工場とのやりとりを重ねて……
色んな人の手を渡ってやっとお店に並んだお洋服。

先輩の担当した商品はすぐ完売して、慌てて追加生産をかけることもあった。


わたしのクローゼットにも、そうやって先輩との思い出が詰まった
ニットが何着かかかっています。
この先、何年もずっと大事に着ていたいと思うデザインのニットたち。

きれいにクリーニングをして
また今年の秋が来るまで、大切にしまっておこう。


毎日、新しいもの・かわいいものを生み出し続ける
先輩のパワーを、本当に尊敬している。
わたしの憧れの"スーパーウーマン"。


先輩が帰国してしまうのはちょっと寂しいけれど、
わたしも頑張らなくちゃ。

2013/03/17

CATS AND GIRLS






2月24日〜3月3日まで仙川タイニーカフェにて行っていた
「Re Link展」に来て下さった方、ありがとうございました。

小さな隠れ家カフェで、いつもの仲間と
肩に力を入れずに好きなものを展示できたのでとても楽しかったです。


わたしは"CATS AND GIRLS"をテーマに、猫と女の子のドローイングを数点、
壁にペタペタと貼りました。


すみっこの壁に猫たちをペタペタと・・・

また、ドローイングの中から何枚かピックアップして、初めてZINEを作ってみました。
限定3冊! ねこづくしの、ZINEです。猫好きの友達をはじめ、
すてきなみんなの手元へと旅立ってゆきました。

表紙のトレーシングペーパーは1冊ずつ色がちがいます

ねこねこねこねこ

ZINEはまた別のイラストレーションでも作ってみたいなぁ。
絵と文をまぜこんで、読み物としても楽しめるようなものも・・・と、
前からうっすらと考えたりしているので、
いつの日か。