2013/01/21

January...



年末のブログからだいぶ空いてしまいました…!

実はご報告があります。
この冬に受けていた多摩美術大学の編入試験に合格し、
4月から3年生としてグラフィックデザイン学科に通うことが決まりました。

一年、フリーランスとして仕事や展示を行いながら、
土日に予備校に通い、受験対策を続けてきた日々でした。

編入試験は、年に1人か2人受かればいいほうと聞いていたので、
狭き門と分かった上での賭け……
落ちたらそのまま仕事を続ける?一般入試で再トライする?
それとも専門学校?
いろいろと悩みが頭を巡りながらの受験でした。

でも、諦めなくて本当に良かった。。。
結果が出てしばらくは気が抜けて、ずっと風邪を引いていました・・・笑

遠回りをしたけれど、やっと美大というクリエイティブ職の世界のスタート地点に
自分も立つことができるのが嬉しいです。

これからもイラスト、デザイン、ライティング、自分の表現の世界の間口を
広く持ちながらも、そのひとつひとつをもっと洗練させていけたらと思っています。

学生という立場にはなりますが、引き続き、マイペースにお仕事も続けていきたいと思っていますのでどうぞ宜しくお願いします!


***********************


さてさて1月、展示を2つ見に行きました。
いっこめはムサビの卒展。

ムサビの卒制は、毎年できるだけ行っているのですが、
キャンパス全体がギャラリーとして、学科を越えてキュレーションが組まれています。

廊下に佇む、電球ひつじたちの作品

校舎の吹き抜けや廊下に展示されている空間演出の作品が、
古めいた建物の空気とあいまって、印象的でした。

ムサビの空デはファッション専攻もあるからか、布を使ったインスタレーションをやっている子も多く、階段の踊り場ではためく染め物の布や、天窓から糸を無数に垂らした作品など…やっぱり布をつかった作品は好きだなあ……と思いました。


展示ふたつめは、オーストラリア留学時代からのお友達、サクラちゃんの個展!
オーストラリアのアートスクールを卒業後、多摩美の油絵学科へ修士課程で留学中。

オーストラリアの時の作品から知っているので、時とともに変わっていく彼女の
作品を見るたびに、刺激をもらいます。



ダイナミックで、躍動感があるのに、繊細な色合いで、
サクラちゃんらしさが出ている作品でした。本人も相変わらず可愛かった…♪
銀座のギャラリーを一人で埋めるだけの大作を何枚も描いている彼女のエネルギーに、とっても圧倒されました。

4月まで、もっともっと、色んなものを見て吸収しよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿