2012/11/29

かたち いろ せん


それ以上動かせない線

それはベストな色なの?

そのかたちに意味は?

言われて気付く、詰めの甘さ。


わたしの絵にはまだまだ、詰めなくちゃならない余地が
山盛りにあって、
それがやっと見えてきたところ。

駄目なところは、
これからもっと良くしていける可能性の余地でもあると、
ポジティブに捉えてみよう。


あぁもっと上手くなって
軽々と、飛んでみたいな。
まだ飛べない。

2012/11/12

Exhibition "Old Beads Garden"




昨日まで青山一丁目で開催されていた、
アフリカンオールドビーズのアクセサリー作家、小川美穂さんの
個展「オールドビーズガーデン」を、お手伝いさせて頂いていました。

DMやブックレットなどの紙もののデザインもやらせて頂き、
とても勉強になりました。




またコラボレーション展示として、
アクセサリーを見て、インスピレーションを得た女の子たちの絵を
4枚描きました。

この赤いネックレスの少女は、
描いているうちに自画像のようになっていった一枚かも・・・

このネックレスの実物、ほんとうに色が素敵で。


100年以上の時を経ているビーズだから、色も形も
ひとつずつ個性があって、趣があるのです。


赤い木の実のような色合いを眺めていたら
遠い昔に母親と行った事のある
ワレモコウの揺れている秋の草原の記憶がふっと浮かびました。
その風景が、この絵のイメージに繋がりました。


会場の写真など、また後日アップしたいと思います。