2012/06/02

yokohama

空き家となった横浜のおばあちゃんち。

今年一杯で取り壊すかもしれず、
いま大整理をしています。




縁側に置かれたおばあちゃんのミシン。


アトリエに眠っていた油絵の具たち。





ものを捨てるのが苦手なわたしなので
片付けはほとんど進みません・・・


おばあちゃんちは、アンティークの宝庫でもあるので
真っ白なホウロウの湯沸かしや
タイルのモザイクが貼られた異国情緒あふれる飾り皿、
レトロなパターンのジャガード織のラグなど
心ときめく骨董品たちが次々と掘り出されるのです。


純日本家屋の母屋と
後から増築した光がたっぷり入る二階建てのアトリエがあって、
家自体も、素敵な建物だから壊すのが悲しい。


誰か住みたいという方と出会える方法はないかを、考え中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿